December 9, 2019

沼尻泰さんの水彩画展「おもいでの築地場内飲食街」を12月20日より開催します。豊洲市場のおいしさの原点、昭和のたたずまいの店々が、沼尻泰さんの繊細なタッチでよみがえります。 

November 29, 2019

豊洲市場暮れの風物詩の一つが干し数の子の入札です。かつて、数の子は「黄色いダイヤ」などといわれたものです。しかし、お手頃価格の味付け数の子などが出回り、「黄色いダイヤ」などという言葉は、もはや死語!などと思っていましたが、違いましたねえ。

 

 12時きっかり、塩干物のセリ場の一角で、入札開始。それぞれが考える値を紙に書いてセリ人に渡し(右の写真)一番、高い値を付けた人が得ることができます。

単位は、基本2キログラムですが、写真左のように1.7キロ出荷というものも。材料は、すべて北海道前浜でとれたものです。選ぶポイントは、透明感と厚み。大...

November 28, 2019

 キッチンミノル作「マグロリレー」は、税込み440円。清水漁港に揚がったマグロが、築地市場やお魚屋さんの手を経て、食卓にあがるまでを、5年もかけて撮影した力作です。マグロ大好きお子さんにも、もちろん大人にも納得の内容です。

November 13, 2019

 銀鱗文庫の今は、マグロ尽くし。超売れっ子カメラマン、キッチンミノルさんが、福音館書店出版の「マグロリレー」のために撮りおろした写真の展覧会を開催しているのです。

 マグロリレー! 海から揚がったマグロが、どんな流れで食卓に登場するのか、それを丁寧に追いかけてあります。懐かしい築地時代のマグロのセリ場の映像もいっぱいありますよ。

November 2, 2019

10月以来、皆様に開催をお知らせしてきた「豊洲で素材と仲良くなる料理教室」、

諸般の事情から、延期させていただくことになりました。

当初予定・11月22日(金曜日)

延期後の実施日・12月14日(土曜日)

メイン素材は、当初の予定通り「ホタテガイ」ですが、クリスマスも近いことから「ごちそう感」をアップ。副菜も冬ものに変わります。

October 26, 2019

本日は「魚と海のおはなし」展の作者、加藤都さんが出来上がった作品を持ってきてくださる日。

先日、オーダーメイドで作るオリジナルバッグのことをお知らせしましたが、それができあがりました。上段の仕事着のおやじは、銀鱗会の粟竹俊夫理事長。そっくりです。下段、市場のマスコットキャラ「いっちー」君とのイラストは、東京都の事務所の方のご注文。油性ペンと布用絵具、布用クレヨンで描き、アイロンで仕上げています。なので、洗濯しても大丈夫。ただし、白い布地と一緒に洗濯するのは避けてください。