​銀鱗文庫ミニギャラリー vol.16

■ 2021年2月20日(土)〜4月10日(土)

 竹尾 宇加 「人が人になる前は」

「この世界は全て繋がっているのではないか。」

私は制作をしているとき、そのような思いに駆られることがあります。人が、この世に誕生するずっとずっと昔から今のこの瞬間まで。それから今現在のこの世界の全て。なにひとつ無関係なものはなく、全ては繋がっているのではないか。

 

今回は豊洲市場という場所柄もあり、海のいきものをテーマに制作しています。様々な形をした海のいきものを見ていたら、私のこの考えはだんだんと確信に変わっていきました。

 
遥か遠い昔のことや、ここではない何処かに思いを馳せながらご鑑賞いただけますと幸いです。この世界が一秒でも長く続きますように。

竹尾 宇加(たけお うか)

[プロフィール]

  • Instagram

1988

2018

 

2019

 

  

2020

  

 

現 在

東京都生まれ

美学校「造形基礎Ⅰ」・実作講座「演劇 似て非なるもの」修了

 

美学校「石版画(リトグラフ)工房」修了

 

3月21日 美学校オムニバス修了公演「ある家族のせんねんまんねん」(@SCOOL)出演・美術・衣装

 

10月29日-11月4日 個展「知らない世界に触れる時」(@sheepstudio)

 

リレーエッセイ『いま、どこにいる?』参加 

 

内装設計の仕事をしながら制作活動をしています。

0