文庫応援団

December 9, 2017

銀鱗文庫の将来は決して明るいものではありません。

豊洲へ行ってからの運営費のことを考えると、クラクラします。

 

そんな銀鱗文庫を、外から応援して下さる方が訪ねてくださいました。

 

左の太田泰弘さんは、味の素の図書館に関わった方で、

図書館事情に精通。

1年前から銀鱗文庫の面倒をみてもらっています。

 

■今回の訪問の理由その1は、大田さんの大阪市中央卸売市場の図書館報告。

 

大阪市場の図書館は、銀鱗文庫とは較べものにならないほどの

スペース(180㎡)と充実した施設内容をもっていることを

再三お伝えしたところ、わざわざ足を運んでいただいたのでした。

 

■その2.知恵袋として、図書館業会の重鎮の紹介。

 

大田さんが引っ張ってらした山崎久道さんは、情報科学技術協会の会長さん。

茂助団子など食べながらの雑談2時間でしたが、ヒントをいっぱいいただきました。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事