銀鱗文庫ミニギャラリー

 築地魚市場時代から、銀鱗文庫では数多くの展示やイベントを開催して参りました。今より広さはありましが、書籍や資料の多さ故に広い展示スペースを確保できずにおりました。

 豊洲の銀鱗文庫では、念願叶って入口のすぐ右の壁が一面真っ白いままです。築地を離れた寂しさを埋めるように、様々なアーティストが「昔」と「今」の市場や漁業・水産に纏わる作品で、その空白を日々賑わせてくれています。

 魚市場の今昔を楽しみたい方、作品を通して自分の目に見える「魚」を感じてもらいたい方はどうぞ銀鱗文庫へお越しください。扉はいつも開いております。(開館時間に限りますが)

■  展示中 

vol.08
​ 豊洲機関区 × 銀鱗文庫 展
 市場と鉄道 」
〜鉄道輸送が市場の主流だった往年を物語るイラスト・写真資料の展示〜
公開予定:2019年8月5日(月)〜9月21日(土)

■  過去の展示一覧

作成中
0