イベント情報

「豊洲市場で素材と仲良くなる料理教室」

 毎回、旬の素材をキャッチアップ。市場人のノウハウもまじえながら、海外でも活躍の料理家、奥田ここさんに、パパッとおしゃれな家庭料理を紹介してもらいます。

[第 1 回]

 申込受付は11月15日〜12月7日

食  材:

ト:

講  師:

テーマ:

日  時:

場  所:

定  員:

費  用:

持  物:

レッスン:

献立(※):

お 土 産:

ホタテガイ

粟竹俊夫(仲卸「神奈辰」社長)

豊洲市場で最もホタテを売る仲卸の社長、そして「築地魚市場銀鱗会」の理事長です。殻のむき方、養殖物と天然物の見分け方、市場流の食べ方を披露します。

奥田ここ(プロフィールはこちらから)

ホタテの扱いとホタテの料理、殻つきホタテのお土産付

2019年12月14日(土) 10:30〜13:30 ※受付開始は10:15〜

東京都中央卸売市場豊洲市場7街区 管理施設棟1F調理室

24名(入金確認順となります)

7,700円(税込)※レッスン代、材料費、お土産代込

エプロン・タオル・筆記具・三角巾

① 市場人による素材の扱い方(神奈辰/粟竹社長)

② 調理実習

③ 試食

・冷製ホタテのザクロ&タマネギソース

 〜ホタテの刺身にザクロの色と風味もきいたサラダ感覚の「食べる野菜ソース」を添えて〜

 

・ホタテの生姜バター焼き

 〜定番のホタテソテーも、生姜の香りのバターソースを添えると、ワンランクアップのご飯のおかずに〜

・ホタテのヒモときのこのご飯  

  〜ホタテのヒモって、おいしい出汁がでる。だから、ヒモとキノコで炊き込みご飯〜

・焼きナスの味噌汁  

  〜焼きなすの香ばしさを添えた味噌汁です〜

※  仕入れの状況で内容が変更になる場合もあります。

本日のおさらい用に、お土産は特大「殻つきほたて」です

参加申込フォーム